ブログ

2017年10月07日

AIを活用したPlantectで農業分野に参入したボッシュが鹿児島県錦江町の福岡園芸と提携した3つの狙いとは

人工知能 AI , 植物工場 , 精密農業 , 農業IOT

農業用ビニールハウス専門店モリシタ代表の森下幸蔵です。 

http://www.morishitahouse.jp/contents/about.html

 


 

 

AIを活用したPlantectで農業分野に参入したボッシュが鹿児島県錦江町の福岡園芸と提携した3つの狙いとは

 

 

 

 

自動車部品大手のボッシュがなぜ農業? AIで病害予測し錦江町のスマート農業を加速」  2017年9月26日 ビジネス+IT 記事

https://www.sbbit.jp/article/bitsp/34063

 

 

ボッシュの狙いは3つ

 

 

1.日本は高い品質の農作物を作る技術を持ち、これから大消費地となるアジアに位置している『有利な国』

 

 

2.農業用IoT製品やサービスはいま次々に開発されていますが、AI を活用した病害予測の仕組みを持つのは、国内ではPlantectだけです。トマト栽培においては、92%の精度で予測可能。また、ボッシュのPlantectは初期費用がなく、機器代金を含んだサービスとして利用できる。

 

 

3.鹿児島県南東の大隅半島に位置する錦江町は、それほど広くない地域に、海から標高800メートルの山間部までさまざまな自然環境が混在している。漁業、農業、林業など一次産業全般のIT化について実証実験を行える環境が、近隣に揃っている。

 

 

 


 

 

動画の中で解説しています。ぜひご覧ください。

 

 

https://youtu.be/I9dJronpOR4

 

 

 

 


 

 

農業用ハウスのお問合せはこちらまで↓

 

http://www.morishitahouse.jp/contents/contact/

 

お問い合わせバナー

 

 

はぴりゅうのLINEスタンプを購入して福井国体をいっしょに応援しましょう!

https://store.line.me/stickershop/product/1296486

 

 

株式会社モリシタは、「2018年福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会」を応援しています

 

県HPバナー-01