ブログ

2015年07月31日

InstagramやLINEを頑張るよりもホームページのスマホ最適化をやるべき理由

セミナー、展示会

農業用ビニールハウス(パイプハウス)の専門店モリシタの森下幸蔵です。

http://www.morishitahouse.jp/contents/about.html

 

今日は、東鯖江の「獏の棲む森」というレストランでコンサルの現場に立ち会うことができ、とても勉強になりました。http://www.baku-shop.com/%E8%B2%98%E3%81%AE%E6%A3%B2%E3%82%80%E6%A3%AE-%E5%BA%97%E5%86%85%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/


 

 

さて、本題です。

 

InstagramやLINEを頑張るよりもホームページのスマホ最適化をやるべき理由

 

 

 

 

今日は、スマホに最適化した売れるホームページの成功事例300連発セミナー(2時間)IN福井 というセミナーを受講しました。

 

IMG_1164[1]

 

講師は、イーンスパイア株式会社 代表 横田秀珠氏

会場は、福井市北四ツ居 カフェあんのん

 

横田先生のセミナーはほぼ2年ぶりでしたが、今回もとても中身の濃い内容でした。しかも2時間ぶっ続け(汗)。

 


 

このセミナーで、あらためて分かったことは、ホームページのスマホ最適化は世の中の流れであり、自社サイトでの成約数を上げたければ、最優先されるべきことだということ。

 

 

Apple Incがi-Phoneを発売した当初は、AppleのホームページはPCサイトのみだったそうです。

 

 

それは、スマホは指で画面を拡大できるので、スマホの専用サイトは必要ではないと判断したから。

 

 

しかし、スマホが普及すると、そのAppleでさえも、スマホの専用サイトを持つようになったそうです。

 

これは一つの例ですが、スマホで検索した時に、PCかスマホかを選択させるのではなく、スマホサイトに直接飛ぶことがもはや常識になっているとのこと。

 

また、スマホは画面がPCに比べて圧倒的に小さいので、サイトを表示したときの最初の画面(ファーストビュー)で成約率が左右されます。

 

 

スマホは電話なので、ファーストビューに「電話をかける」ボタンを分かりやすくて押しやすい位置に設置すること。

 

 

またまた、これもスマホの特性ですが、PCに比べて入力がしにくいので、メールフォームへの入力は、徹底して簡潔にして、お客さまに手間をかけさせないこと。

 

 

優秀なスマホサイトを持っている企業は、成約率を上げるために、いかにユーザーに不便をかけないことを考えてサイトを作っているそうです。

 

 

最後に、スマホのアプリへ誘導するサイト事例を見せてもらいました。

 

 

アプリをインストールしてもらうことがなぜ有利なのかという理由はいくつかありますが、

最大の理由は、スマホユーザーに対して、○○○通知ができることだそうです。

 

 

今現在、最先端のスマホ最適化は、自社アプリをインストールしてもらうこと。

そのためには、まず自社のアプリを作りましょう!

 

 

今年の横田先生の目標の一つはアプリを作ることだそうです。

 

 

 

 

 

今回のセミナーでは、このような事例300発を2時間で一気に紹介していただきました。

横田秀珠先生、とても楽しい2時間でした。ありがとうございました。そして、おつかれさまでした!

 

 


 

 

最後に、一緒に受講した方々がこのセミナーのことをブログに書いていますので、紹介します。

 


 

暮らしの彩り日記  大石恵子(えいこ)さん

 

よこたん先生のスマホ最適化事例300連発セミナー

http://blog.shikki-life.com/20150731/

 

 



 

カフェあんのん代表 はやしともゆきさん

 

ありがとう福井!LINEよりも、FBよりも、まずはホームページのスマホ対応をするべき

http://ameblo.jp/anshin-ya/entry-12056435905.html

 

 


 

 

 

グラフィックデザイナー 船井里江子さん


成功事例300連発セミナー インスパイアよこたん

http://ameblo.jp/illustrator-eko/entry-12056327127.html

 

 

 


 

県HPバナー-01

株式会社モリシタは、「2018年福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会」を勝手に応援しています(笑)!